Hatena::Grouptry2utau

hokurakuの日記

2012-06-29

とりあえずここは練習用で、まとまったらキーワードに書くことにする。


原音ファイルは桃音モモ(soft)2009で。

とりあえず、なにもいじらない楽譜どおりの入力版。

Download

うん、なんかそれなりには聞こえる。「のーぽの」とか、声がロボっぽい感じはするけど。

次に「おま☆かせ」の影響を確認。

まずは「母音結合=すこし」「なめらかにつなぐ=カーブ、真ん中、ゆっくり」「声をふるわせる=あさく、ふつう、おおめ」というデフォルト設定で。

Download

う…(汗)、なんかうねってる感じだ…。特に「ふるどけい~」の「い~」が気持ち悪い。どうも「なめらかにつなぐ=ゆっくり」がうねり感の元のような気がするのでこれをいじってみる。上が「中くらい」下が「はやい」で。

Download

Download

うん、こういうゆっくりした曲だとこの二つはあまり変わらないかな。上が「ふるどけい」の「け」で少し特徴的かも。いずれも、原音と比べると「おじいさんの~とけい~」の部分が人間っぽくなった気がする。

「おま☆かせ」は「ふるど【け】い」のところだけ「なめらかにつなぐ=はやい」にして、ついでに「のーぽの」を「のっぽの」になるように8分休符をいれてみた。

Download

うーん、こうなると「ふるどけい~」の「い~」も少し長い気がする。本当はブレスを入れたいところなんだけど、とりあえず16分休符を入れてごまかしてみる。

Download

うん、とりあえずベースはこれでいいかな。これだと単に歌がうまい人だから、今度はこれに表情をつけていこう。

まずは音量の調整。出だしの「お」を小さく60%に、「ふるど【け】い」の部分を150%に。

続いて「おじいさんの」の頭に擬似ブレスをつけるたに「お」→「ふぉ」に。

Download

うん。さらにいじってみよう。

出だしは2つ目の音も80%に、二つの「い」はともに80%にして、感情込めすぎずに静かな感じで。

あと「のっぽの」はやはり8分休符だと詰まりすぎなので16分休符に。

「【お】【お】きな【の】っぽのふる【ど】けい」はエンベロープをいじって最初のキックを強めに変更。

Download

2つ目の「お」のキックはやりすぎだな。リセットしよう。

全体にモジュレーション30%、g+5h50をかけて、と。

Download

こうして聞き比べると、最初のものも当初は「あ、割と聞けるんじゃない?」と思ってたけど、機械で吹いたフルートみたいに聞こえてくるから不思議なもんだ。